東南アジアの色々な地域でスタッフ募集していてダイビングスタッフ賃金

東南アジアの色々な地域でスタッフ募集していてダイビングスタッフ賃金を考える

日本人のダイビングのスタイルは現地のダイビングスタッフに連れられて、珍しい魚を紹介してもらうスタイルが定着しています。一方欧米のダイバーはガイドは付けないバディだけでのダイビングをすることが多く、生物の種類に特にこだわるようなダイビングの仕方はあまりしません。海外で日本人ダイバーが潜るときにも、ガイドを必要とすることが多く、日本人ダイビングスタッフを色々な地域でスタッフ募集しています。海外の色々な地域でスタッフ募集をしていて、ダイビングスタッフ賃金はその土地の物価に応じて決まりますが、一般的に特に高額であることはありません。特にフィリピンやインドネシアといった東南アジア地域は物価が安いため、日本円に換算するとダイビングスタッフ賃金は安い傾向があります。しかし、東南アジア地域の色々な地域でスタッフ募集はリゾートホテル内での勤務になることが多いため、ダイビング賃金以外に宿舎とリゾート内での食事代を含まれていることも多くあります。生活のほとんどをリゾート内で過ごすことになるので、ダイビングスタッフはダイビングスタッフ賃金をほとんど使わなくても生活することができます。ダイビングインストラクターとしての経験を積むには最適な環境があるのでダイビングスタッフとして働こうと考えている人は考慮してみると良いでしょう。